スポンサードリンク

メリット

残価設定型ローンのメリットについて

残価設定プランのメリットをご紹介します。

月々の支払い
通常の購入方法では、なかなか手の出しにくかった車でも残価設定ローンを組む事で通常購入代金の半分程度の支払額で購入でき、月々の支払額を大幅に抑える事ができます。
まとまった頭金がなくても可能で、さらに下取り車がある場合は、それを頭金として組み入れさらに支払額を抑える事ができます。

残価設定の高い車
人気のある車なら3年後のローン終了時でもまだ人気が衰えていない確立が高いので残価設定金額が高くなり、さらに月々の支払額を抑えることが出来ます。

まずはポイントもたまるし、安心な楽天オートで自分の車を査定してみましょう!


ローン終了時の選択肢
ローン終了時には選択肢が次の3通りから選ぶ事が出来ます。

  1. 新しい車に買い替える
    例)家族が増えたので使い勝手の良い1BOX車にしたい場合など

  2. 車を返す
    例)違うメーカーの車が欲しくなった場合など

  3. 自分で車を買い取る(再クレジット可)
    例)ドレスアップもしたし、愛着があり手放したくない場合など

ご自分のライフスタイルに合わせて選べぶことができます。

ローン終了時の車両について
ローン終了時の車両は「新しい車に買い替える」と「車を返す」の場合は次の2通りから選ぶ事が出来ます。

  1. 返却時の残存価格査定額が、当初の契約残価を上回ればその差額が返金されます。
    (当然と思われるかもしれませんが確認はしてください)

  2. ローン終了時に買い取り業者の買取価格が残価を上回った場合は残価を支払い買い取り業者に売ることも可能です。
    (必ず契約時の約款をご確認ください。)

審査に関して
残価設定金額を差し引いた金額がローン額となるので通常よりも審査は甘くなり、今まで買えなかった車を買える確立も上がるでしょう。



フィード